ガジェット

Garmin Edge 520JをPCに接続したら修復しろって言われる件

garmin scan
ここ最近Garmin Edge 520JをPCに接続したら「スキャンして修復しますか?」というメッセージが必ず表示されるという症状に悩まされておりました。

当のEdge 520Jはとくに不具合らしきものもなくごく普通に使えているので「スキャンしないで続行します」を毎回押して凌いできたのですが、さすがに毎度このメッセージがポップアップするのがいい加減鬱陶しくなってきたのでネットでリサーチして根本解決を図ることにしました。

続きを読む

ランニングに超おすすめのイヤホンBackBeat Fitのレビュー

Photo by Ebisu

私の場合、インドア・アウトドアにかかわらず運動するときに音楽が欠かせないので(※サイクリング時は除きます)、これまで色々スポーツ向きイヤホンを試してきました。RS Earphone #02、ゼンハイザーとアディダスがコラボした有線スポーツイヤホン、Jabra Sportなどです。

けれども、RS Earphone #02は三ヶ月くらいで断線、ゼンハイザーの有線イヤホンはそれなりに気に入っていたもののやっぱりコードが邪魔、Jabra Sportsは装着感が悪くバッテリーの持ちが短いなどの理由で結局あまり使いませんでした。

そんな中一年ほど前にBluetoothイヤホンのPlantronicsのBackBeatFitを購入したのですが、これが大変優秀なイヤホンでして、BackBeatFitに巡り会ったおかげでスポーツ向きイヤホン探しの遍歴にとうとう終止符をうつことができました

そこで本日は一年間みっちり使い込んだBackBeatFitのレビュー記事を満を持して?お届けしようと思います。

続きを読む

固定ローラーのアクティビティから自宅の位置情報を取り除く方法

Captured by Ebisu
Edge 520Jにはアクティビティプロファイルに「Indoor」というのがあってそれを使えばGPS機能を切った状態でアクティビティを記録できるんですよね。

GPSがオフだとロケーションの情報が記録されないので、StravaとかGarmin Connectなんかにアクティビティをアップロードしても自宅の場所がばれることもなく安心です。

続きを読む

Garmin Edge 520Jでスマートに室内トレーニング

Photo by Ebisu

スマートトレーナーでインドアトレーニングをするときは基本的にZwiftをプレイしていますが、Zwiftをプレイするほどのまとまった時間がなかったり、バイクをデスクトップパソコンを置いている部屋へ移動したり、ラップトップを所定位置にセットしたりと、あれこれ準備するのが面倒くさいという日も少なからずあります

そういうときに重宝するのが、Garmin Edge 520Jとスマートトレーナーを連携させたインドアトレーニングです。Garmin Edge 520Jは「ANT+/FE-C」通信に対応しているので、Zwiftなどのソフトウエア同様、Edge 520J側からスマートトレーナーの負荷を変えることができるんですね。ですから、たとえばガーミンに取りこんだコースを勾配に応じた負荷変化とともにトレーニングしたり、自分独自のワークアウトを実施したり、ターゲットパワー値を決めてストイックにトレーニングしたりと結構色々できます。

本日はそのやり方について解説します。

続きを読む

Garmin Edge520JのベースマップをOpenStreetMapに変更する方法

Photo: Central Stratford by Andy Allan

Edge 520Jのデフォルトのベースマップというのは、地名がポツポツ画面上に表示されるだけなので、どこに向かっているかというのは辛うじて把握できても、地図としての実用性はほとんどないんですよね。

まあ、Edge 520Jに使える地図を入れてしまうと上位機種を買うメリットが薄れてしまうので、販売戦略的な理由でカットされているのかもしれません。

何にしましても、もう少し使える地図が欲しいと言うことで、今回はEdge 520JのベースマップをOpenStreetMapに変更する方法について書こうと思います。

続きを読む

Garmin Edge520Jをリストバンドに装着してランニングに使えるようにしてみた

リリースキットとGarmin Edge520J

去年の10月の終わりくらいにGarmin Edge 520Jを購入したんですが、基本的にロードバイクに装着してインドア&アウトドアのライドのお供にするだけで、これまで敢えてランニングに使ってみようとは思わなかったんですよね。

けれども、先日の記事にも書きましたが、ここ最近Garminのバーチャルパートナーという機能をロードバイクに乗るときによく使うようになりまして、それがPR更新を狙うときに色々と捗るので是非ランニングにも活用したいと考えるようになった次第です。

続きを読む

Garminのバーチャルパートナーをディープに使いこなせ!

バーチャルパートナーページのキャプチャ

ガーミンのバーチャルパートナーというのは、設定した速度や過去に記録した速度で仮想のパートナーが並走してくれるという大変ワンダフルな機能です。何メートル遅れているとか、何秒先行しているという情報が逐一バーチャルパートナーページに表示されるので、それを意識しながらライドやランニングをすれば、ただ漫然と走るよりもペースメークもしやすくモチベーションもあがりPR更新も容易になる・・・はずです。

そこで本日は最近密かにStravaのとあるマイナー区間のPR更新を目論んでいるらしいゑビスが、最近あれこれ試して会得したバーチャルパートナーのちょっとディープな使い方をご紹介しようと思います。

続きを読む