Garmin Edge 520Jに履かせていたオムツをようやく脱がした件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
edge520j_nakedusb1
3週間ほど前の私のGarmin Edge 520Jのお尻(背面)なんですが、ちょっと普通のものとは違っています・・・。

どこが違うかお気づきになりましたでしょうか。

ある部分が剥き出しになっており非常に官能的な見た目になっています。

スポンサーリンク

白いオムツ・・・で応急処置

edge520j_nakedusb1-2

USBカバーがない・・・

そうです・・・USBカバーがありませんw

PCからEdge 520Jを引き抜くときに間抜けなことにカバーごと掴んでしまい、豪快に引きちぎってしまったんですよね(笑)(ノ∀`)アチャー

edge520j_nakedusb2

オムツ姿のGarmin Edge 520J・・・

しばらくの間、外に持ち出すときは汗や水分が機器の内部に侵入するといけないので、上記のような感じで白いビニールテープのオムツを履かせていました。

意外に違和感ないじゃん!薄目ならほぼ気付かないレベル!」などと自らに言い聞かせつつ、これまで何とか気にならないふりを続けてきたのですが、さすがにいい加減貧乏くさいのに嫌気が差して、いいよねっとにメールで「おいくら万円?」と問い合わせてみました。

するとすぐに、「お値段は、USBキャップ×1(864円) + 送料(ヤマトDM便)216円で合計1080万円(税込)になります」と返事が来ました。

「万円」のくだりはさくっと無視していただければと思いますが、思わずモニタの前で「小っちゃいゴムの分際で、1080円かよ!ミシュランのチューブより高けぇw」と顔を引きつらせてしまったゑビスです。てか、普通にPanaracerのR’AIRが買えてしまいますよね。

颯爽とパーツを注文

とはいえ、いい歳したおっさんがたかが千円ごときで「ぃみゎかんなぃ。。。高ぃんでぃらなぃです。。。」などと返信できるわけもないので、「では、君、千個ほど注文しておくのでよろしく頼んだよ」と紳士然とした返事を出しておきました(※もちろん、実際は1個しか注文していませんので、誤解なきようw)

新しいUSBキャップ君

新しいUSBキャップ君

で、2日後くらいに早速ブツが届きました。

写真ではわかりにくいですが、ねじで留める部分のゴムは極めて薄いつくりなので、引きちぎっても不思議はないよなと個人的には思うのですが、まあ全国的にはレアなケースなんでしょうね(笑)。

修復手術

edge520j_nakedusb4

精密ドライバによる修復手術

小さなねじでくっつけるようになっているので、100均の精密ドライバーで優しく締め上げてあげます。3秒ほどで大手術の完了です。

オムツ離れを果たしたEdge 520J

オムツ離れを果たして以前の精悍な姿を取り戻したEdge 520J

オムツ離れして以前の精悍な姿を取り戻しました。

千円かかったけど、治して良かったです。引きちぎって以来、外に持ち出す度に地味に凹んでいたんですよね、正直なところ(笑)。

まとめ

というわけで、本日はGarmin Edge 520JのUSBキャップを引きちぎるという間抜けな失態を自戒を込めて記事にした次第です。

どれくらいの確率で発生するアクシデントなのかはわかりませんが、不意に引きちぎってしまうと思わぬ出費を強いられることになるので、皆さんもアホなゑビスを他山の石としてガーミンをPCから引き抜く際には優しくそっと引き抜いてあげて下さい。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。